×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     


2007年07月01日

 

naonaoさんの特訓ということで、ゆみちゃんが企画をあげてくれました。

前日まで天気予報が不安定でしたが、「行っちゃえ」と言う事で。(´∀` )

 

 

本日の参加メンバー

ゆみさん[HARLEY-DAVIDSON XL883 '01]

 Zephyrxさん[MV AGUSTA BRUTALE]

 達さん[HARLEY-DAVIDSON FXDL '05]

naonaoさん[[HARLEY-DAVIDSON XL1200R '06]

 六太郎[HARLEY-DAVIDSON XL1200S '02]

 ぬまっちさん[SUZUKI GSX1300R 隼]

 岡田氏[DUCATI MONSTER400]

翔一さん[SUZUKI GSX1300R 隼]


以上8名
※名前の横の「」はプランナー、「」はゲストです

 

 

 

 

本日の天気はくもり。長袖で丁度良い陽気でした。

待っていたら翔一さんっぽい感じの人が走っていたんで

大きく手を振って「こっちこっち」とやってしまったんですが

ぬちゃくちゃ人違いでした。(笑)

恥ずかしかった…。(ノ∀`*)

 

 

そして本日は僕(六太郎)が先頭予定だったのですが、

Zephyrxさんが同じルートを走ったことがあるとのことだったので、

Zephyrxさんに先頭を走ってもらうことにしました。

 

最近先頭ばかりなんでねぇ〜。

ツーリングはやっぱり中の方が楽しいですからね☆

 

 

 

 

 

ゆみちゃんのバイクはカスタムされてました。

ミクニのHSR42キャブにS&Sのエアクリ。

僕も去年の今頃はこの組み合わせでカスタムしようと思っていました。

100km/hからの伸びが良くなったようです☆

 

 

 

 

 

全員揃ったので早速出発です♪

 

16号線の流れは順調でした。すり抜けするほどでも無し。

といっても本日はnaonaoさんの特訓ということなのですり抜け無しで☆

 

 

 

 

 

 

 

 

相模湖までかなり順調に着ました。

 

気温も快適☆(*゚ー゚)

 

しかし、相模湖を通るといつも思うんですが、久しぶりに釣りしてぇぇぇ〜〜〜〜。(´∀` )

最後に釣りしたのは去年の11月にベイブリッジ下でボートでやった

シーバスだったかな〜。

 

釣りの趣味、少しだけ復活しようカシラ…。(つ´∀`)つ

 

 

 

 

 

 

相模湖駅付近のコンビニで一服してから再度出発。

33号線へ。

快調快調♪(´∀` )

 

 

 

 

 

何気に33号線ってなかなか良い道ですよね。

緑もかなり多いです。

 

 

 

 

 

とりあえず自分の手をパシャ。(´∀` )

 

 

 

 

 

山には雲が掛かってます…。

もしや…。(`∀´;)

 

 

 

 

 

最近誰も僕を撮ってくれないので、自分でパシャ。(ノ∀`)ヌチャー

 

 

 

 

 

 

奥多摩周遊道路。

ガスというよりも、もう雲の中です…。(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 

 

雨は降ってないんですけど、道路は濡れてました。

さすがにこんな天候だと、バイカーも少なかったですね。

 

 

下り側ではどうやらこけてしまったグループが居たようで、

道路にガソリンだかオイルを溢してしまっていたようです。

そのすぐ脇でツーリング中のグループが停まって

びっこ引いて歩いている女の人がいましたから(´Д`;)

 

 

これじゃ下りは危ないっすよねぇ…。

 

 

 

 

 

奥多摩湖が見えるところまで来ると霧もわりと晴れてきましたね。

霧の中、けっこう寒かったですよ。

 

奥多摩湖は緑色の水で綺麗に見えますよね☆

 

 

 

 

 

 

奥多摩湖に着いたところで、まずは昼飯を食べるためにお店へ向かいます。

前回はそば屋の「陣屋」だったので、別のお店へ。

 

 

が…。どうやら行き過ぎてしまったようです。

地図には「鳩美」と書いてあったんですが、実際の看板は「鳩の巣」

僕は気付いたんですが、「鳩美」に行こうと思っていたのでスルーしてました。(´Д`;)

 

 

まぁ、行き過ぎたついでにガススタへ行くことにしました。

この辺りはガススタが少ないですよねぇ〜。

ちょっとドキドキしましたよ…。(笑)

 

古里辺りに小さいガススタあったんですが閉まってました。(`∀´;)

ガススタ行くのに結構先まで行っちゃいましたね。(笑)

 

 

とりあえずガソリンも補給できて一安心。

戻って昼飯食いに。( ̄¬ ̄*)

 

 

毎度の事ながら昼食時の写真無し。(o゚∀゚)ブハッ∵∴

食べ物が目の前に来るとついつい忘れてしまうんですよねぇ…。(ノ∀`)ヌチャー

僕はから揚げ定食をたのんだんですけど、とても美味しかったです。ジューシーでした☆

ただ、ご飯がかなり熱い…。冷めない…。(´Д`;)

 

 

naonaoさんと達さんは釜飯を食べてましたけど、とても良い香りで美味しそうでしたね。

 

 

でも、ぬまっちさんと岡田氏が食べていたラ○メン…。

ハ○レメニューだったようです。(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 

 

それと翔一さん…。ざるそばとご飯…。

ざるそばをおかずにご飯食ってる人初めて見ましたよ。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

「一緒に食べる人けっこう居るよ」

 

なんて言ってましたけどほんとっすか(゚Д゚≡゚Д゚)?

 

 

ラーメンにライスなんてのはもう当たり前なんですけど、ざるそばにライス…。

 

「オレもざるそばにライス一緒に食うぜ!」

 

なんて人、他にも居ましたら是非ご一報ください。

 

 

あ、それからゆみちゃん。

タン麺にラー油かけ過ぎだから!(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 

 

 

昼食も一部の人以外は美味しく頂いて、とりあえず一服してから出発することに。

このときnaonaoさん、立ちゴケしてしまいました。(ノ∀`)ヌチャー

 

が、この画像もありません…。ジャーナリスト失格です。(`_´;)ムム…

こんなに美味しいシャッターチャンスを逃すなんて…。ヽ(;´Д`)ノ

 

 

え〜、今度からは助けたり協力せずに、ネタGETに走らせて貰います。(*´∀`)アハハ

 

 

 

 

 

 

昼食後はいよいよ日原鍾乳洞へ向かいます。

 

 

 

だんだんと道も険しくなってきたような気がします。

でも舗装されている道ですよ。

 

 

 

 

 

昔の中国の絵画なんかで描かれているような山もありました。

仙人とか住んでそうですね。(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 

 

 

 

 

 

ココまで来ると車だとすれ違えません。

待機スペースなんかがありますね。

しかもこの道、バスが通るんですよ…。(´Д`;)

渋滞したら大変なことになりますね…。

 

 

 

 

 

やっと着きました。日原鍾乳洞。

いつもはけっこう人の多いスポットらしいんですが、

この日はかなり空いてましたね。(´∀` )

 

 

 

そしてこのバイクを停めるスペースの上は…

 

 

 

 

こんな絶壁になってます。(`∀´;)

真上がこんなだと、ちょっとコワイっすね(´ω`;)

 

 

 

 

 

 

なんだか雰囲気も出てきましたよ。( ゚Д゚)ワクワク

鍾乳洞への入口も、なんだかアトラクションみたいでドキドキしてきますね☆

 

 

 

 

 

 

 

いざ鍾乳洞へ!気分はまるで川口探検隊です。(最近の人は知らないだろうな…)

 

 

 

中はかなり広いです。ほんとビックリ。

平面の広さだけではなく、上下もかなりのもの。

階段なんてかなりあるんですけど、階段というよりも

ハシゴと言ってもおかしくない箇所もありました。(`∀´;)

 

 

そして中はとても寒いんですが、それでも身体が熱くなるほどの階段です。

 

 

あ、ココへ来るならスニーカーを履いてくることをおススメしますよ。

ウエスタンブーツだった達さん、何回かコケそうになってました。(o゚∀゚)ブハッ∵∴

 

 

 

それにしても鍾乳洞を漫喫できてよかったよかった。(*゚ー゚)

たまには散策も予定に入れますね。(´∀` )

 

 

 

 

 

 

そして少しダベってから帰路へ。

 

 

帰りのルートは決めてなかったんですが、奥多摩周遊道路があんなだったので

青梅街道から16号線へ出ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

横田基地の横。

 

 

帰りはけっこう渋滞もなく順調でした。

が、16号線の橋本辺りから混んでいるようでした?

そんなわけでぬまっちさん&達さんに先導してもらい回り道。

 

帰宅は予定よりも少し遅くなりましたが、無事帰宅。

 

 

 

ゆみちゃん、本日のプランニングありがとうございました☆

とても楽しい一日でしたね。(*゚ー゚)

 

 

そしてnaonaoさん。上達感はありましたか?(´∀` )

まあ、バイクって乗り物は急激に上達するような乗り物ではないので

沢山乗るようにしてくださいね♪

時間は掛かると思いますけど、きっと自信付いてくるときが来るはずです。

ゆっくり楽しんでバイクライフ過ごしましょう☆

 

 

 

 

皆さんお疲れ様でした。また次回☆(´∀` )ノシ

 

 

 

 

走行距離:約230km